算数ママの中学受験

タグ:知育

次女たん、

小受ペーパー減らしてます

で、
難度も下げたら
算数ママは丸つけ追いつけない💦
PVアクセスランキング にほんブログ村

現在、ペーパーめちゃくちゃ減らしてます。

制限時間にこだわって

スピードを上げるため

「楽々、素早く」出来るように
簡単な分野や作業系が
大部分(4枚くらい?)

頑張るやつ1枚。



それに
ペーパーができても
行動観察とか
お絵かき(緻功性)とか
運動が足りてなければどうせ落ちるしね。




マンション住まいでは
運動分野がかなり難しいです💦💦💦

昔、ポストに
「うるさい💢」って文句の手紙が入ってたことまであるし(≡Д≡;)



運動教室に通わせても、
「全体的に楽しく」みたいなとこでダメでした。


結局は土日にマンツーマンで教えてるから
間に合わないかも😢



余談多すぎでしたが
「楽々」の部分のスピードがスゴいんですよ、、、

算数ママかないません。

FullSizeRender
☝️ペケ付けた(2か所)けど、

考え直したら

次女たんが合ってた、、、

すまぬ。

次女たん。


積み木って
浜学園小3公開テストの小問にも出てるぞ!

IMG_8223
やっぱ、

小受ペーパーの範囲って

すごいんやなぁ。

って
しみじみ思う、、、



方程式やる幼児さんスゴいけど、
脳みその色々な部分が伸びてこその方程式なんやろなぁ。

まぁ、方程式やる幼児さんは基本的にお金持ちで、
ピアノやバイオリン、サッカーとかバレエとか水泳もやってそうw


算数ママは知育玩具が家の中に転がってた気がするから自然に身についたのかもしれません。
(旦那より算数じいじの方が高給取りでしたし、ひとりっ子。オモチャ遊びが増えます。)


我が家のように姉妹2人でギャーギャー言ってて、習い事は最低限で済ませようとしてる子供には知育大事やと思います。




最後まで読んだら👇



数学ランキング




浜学園の面談で

知育を薦められたので

新小2ですが、長女もやりまーす✨
人生初めて次女たんとやってて
(算数ママはやったことない)
効果あるんやろうなとも思ってるし❤️
PVアクセスランキング にほんブログ村
長女は
土日に5枚ずつ
こぐま会やピグマリオン

図形、作業、記憶の分野

やっていこうと思います❤️
IMG_8218
IMG_8219

☝️いっぱい間違えて
難しいみたいですね。
ピグマリオン解説には
「線を描いて教えるな」とありますが、

もう小2‼️

線を描いた方が分かりやすいでしょう。






それに

小学校受験でよく見る
サイコロ転がして🎲
上の面を答えたりする問題とか

何にもやってない小学生は

絶対無理‼️

(立体はこぐま会でもまだ買ってないけどw)


☝️コレに載ってるのかな?



特に我が子2人は幼稚園ではなく
保育園なので、
お絵かきとか知育の部分
特に足りてないと思います。


線を書くにしても

真っ直ぐ書けない💦

点つなぎ、
次女たんの持ってるののコピーが終わったら
立体が始まるしピグマリオンのコレ👇
が良いかな?

先生の真似っこして立体なんて描いたけど、
今はプリントで完結、、、
可哀想よね。




長女が今回受けたオープンテスト
FullSizeRender
動画解説の先生は
サックリと

全部数えちゃおうねー

って言うんやけど



まず
長女には

数えるのが難しい💦

斜線で消して数える技も
知らなかったです、、、

結局
上のやつ2回数えたけど間違えたまんま☝️


知育でそーゆーのも、
鍛えてみたいですね。


コレ、
かなり後半は難しい💦

「ミスなく」
というより
視野を広くしていくので
筆算とかに役立つと思います❤️




次女たんも
小学1年生までかかって難しい知育(難関校の小受問題)ができるようになった方が良いのでは?




小受せずに

公立小学校と
公文算国(月額15000円)と
浜学園web算数(月額10000円)

で良い?



とも思えてきた💦
行事とか副教科の充実感で言えば
私立なんやけどなぁ。


学校の時間が全部無駄になるのも可哀想。
算数ママも高校受験のとき

2重生活

しんどかったもんなぁ。

浜の面談でも、
学校の授業や放課後だけで
しっかり完結して、
塾に行くのは落ちこぼれ、ってな学校が良い
って言いました。




オサイフと
次女たんの学習マスター度合いとで悩む💦
中堅の私立小学校に編入する?
でも私立小行っても塾が必要なら、
行く意味ない。



中受に絞ればお箸の練習とか、
お行儀の練習とか要らないから

ハナクソほじって食べてる

まんまで良いしw

運動はさせたいけど💨💨💨





最後まで読んだら👇



数学ランキング




このページのトップヘ